広さよりもゆとり|地域の特色に合わせて一戸建てを建てるのがベスト

地域の特色に合わせて一戸建てを建てるのがベスト

つみき

広さよりもゆとり

相談

コンパクト化した家

福岡の地域に密着した不動産会社は数多く、戸建ての注文住宅の相談から提供まで一貫して行ってくれます。屋根1つ例としても、軒の出ゼロで桁落とし設計、デザインセンスのある片流れ屋根に仕上げられる内容も情報として提供してくれます。最近の注文住宅の傾向として、コンパクトやスマートさが求められています。少子化や同居への問題などから、少人数での暮らしにはコンパクト化された敷地に建つ戸建てが評価されています。コンパクトで省ける部分の予算を他に回すことができるのも特徴で、インテリア家具や内装にこだわるパターンも挙げられています。狭小間口設計ですが、家族が自然に繋がるL型やT型ゾーニングのLDKも福岡の注文住宅ならではの形です。マルチに活用できる可変空間として、2ドア1ルームなどもコンパクト設計ならではの魅力です。

モノの収納

福岡都市部でも、のびのびと開放的に暮らせるアーバンライフな戸建ては人気です。また、福岡郊外の豊かさを満喫しながら暮らせるガーデンライフな戸建てなど、その地域にあわせて暮らし計画ができる注文住宅は人気です。都会暮らしからのUターンによる人の中には、都会でのコンパクトな暮らしが馴染み、狭小地の不動産を賢く購入し、間取りや空間をこれまで同様にカスタマイズさせた住宅も評価されています。多くの世帯で、広い空間が後々リフォームの対象になるなど、家族構成の変化で使い勝手に難色が示されています。趣味や暮らし続ける中で、思い出やモノは増えるため、収納に着眼点が置かれたスマート住宅が増えています。快適な暮らしをサポートするため、パントリー・ユーティリティ収納、ロフトや蔵を設けるなど、適材適所に設置が可能です。